我が家では、市販の調味料もできるだけ作ってみることにしております。「カビないか?」って? ご心配でしょうか。

まずは作ってみて、カビたら捨てる・・・私たちの親世代はこのようにして、いろいろなモノを手作りしてきたのだと思います。

 

今回は我が家の定番、自家製コチュジャンを作ってみました。

 

オーガニックコチュジャンのレシピは、こちら・・・

 

市販でも豆板醤やらいろいろありますが保存料とか考えると、できれば自分で作った方がよいとは思いませんか?

しかも市販のものは甘すぎるものも多くて、我が家の男子には不評です。

 

b35d6107-s

 

韓国風コチュジャンの作り方はいたって簡単、とってもシンプル

 

材料を揃えて、あとは煮詰めるだけ。これ一つあればお料理のバリエーションもかなり広がりますし、なによりこの辛い味が高校生男子のお腹にぴったり応えてくれるようです。

 

材料は、まず唐辛子

bcbf6394-s

レシピ的には細挽きの粉状の唐辛子がよいのですが、店になかったので、この状態のものを購入。

 

b21c6814-s

家にあるミキサーで細かく粉砕〜辛そうです。

かなりの量がありますが、コチュジャンにはこの1/3くらいを使用しました。

 

まずは小鍋に有機玄米味噌

9e49e4f2-s

醤油、白だし、米酢、砂糖を入れ強火で煮詰めます。

調味料は、有機のものに限ります〜仕上がりの味が違ってきます。

 

ddeff835-s

ブクブクと沸騰してきたら唐辛子を投入。

 

f100249b-s

かき混ぜながら白胡麻もいれます。

かなり辛そうな感じに仕上がりました。

味見をして・・・自分好みに仕上げて完了です。

スポンサーリンク

 

煮沸した瓶などに入れて、冷蔵庫にいれておけば一ヶ月くらい保存ができます。

fa8649a6-s

こちらのコチュジャン、息子のお気に入りです。

これさえあれば、お肉と野菜に絡ませたり、ご飯に卵と一緒にのせたり・・と、高校生男子も一人で料理。 勝手にアレンジして食べています。

 

 

シンプルなコチュジャン作り。

材料、調味料は有機素材のものをお使いいただくと安心です。

 

レシピをお知りになりたい方は、どうぞコメントくださいませ。