4月初めの日曜日。

 

新年度を機に、「ふだんの習慣の何かを変えてみよう」

そう思ったのは、このところ断捨離→シンプルライフといいつつ、なんとも変わり映えしない日常をなんか変えたくて!

 

でも、毎日15分はプチ断捨離しているのですがね。

そこで、だいぶ前から使いかけの消耗品をそのまま使うことで、ず~っと過去の日常に引きずられたままの自分が継続するように思えてしまい、「えい!」と、習慣の断捨離を敢行してみました。

 

ただ、「捨てる」ということではなくて、習慣の何かを変えてみる~手放してみるということです。

 

ポチッと1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

4月から変えたもの

 

そんなにたいそうなことをしたわけではないのです。

たとえば、使っているお箸を新しいものにする・・・とか、4月始まりのスケジュール帳を使うという程度のもの。

 

4月から我が家は、洗面所の歯ブラシを全員、新しいものに変え、ついでにハンドソープもこれまで使ったことのないオーガニックなものに買い換えてみました。

 

さらに、洗面台周りで気になっていた水垢がついていて気になっていたコップも新調。

そこまでいくと、それはバスルームまで波及し、シャンプーとリンス、ボデイソープも新しいモノをおろしてみました。

ふだんの洗顔ソープもです。

 

あと、お風呂のイスと洗面ボウルも。

(だって、もう10年以上使っているキャラクター付きのモノだったんですよ(-_-;)

 

ここで、心の中に起こるのは、「ああ、シャンプーもリンスもまだ使いかけじゃないか…、使い切らないともったいない…。イスだって壊れているわけじゃないのに、もったいない…」という内なる声との葛藤。

 

いやいやいや~。

確かに「もったいない」のですが。

 

残りのシャンプー・リンスや壊れていないイスよりも、この新年度のタイミングに自分の心のリニューアルを身近な日常から表現することの方がはるかに大事!! と思われてしまい。

 

…我ながら、歯ブラシ程度の日常を新しくするのにこんなに意思表明しなければならぬとは!?

 

というか、このつい「もったいない」と、使ってしまう言葉の習慣こそ変えないと…なのです。

この「もったいない」というマインドで何度、断捨離に失敗していることか!!!

 

本当にこんなちょっとした変化とその言葉の積み重ねなんでしょう。

スポンサーリンク

 

新年度、あなたはどんな習慣を手放しますか?