【ユニクロニットの寿命はどれくらい?】シンプルで上質な暮らしの基本〜ニットのお手入れ方法

お天気が良い日が続くと、春はもう来ていると感じますね。

 

大幅な断捨離をしてからは、定番ニットが決まってしまい家で過ごす家着として、ユニクロニットを着ていることが多いです。

だいたい、2枚くらいを交互に着ています。

 

ユニクロやG.Uをはじめ、プチプラのニットってみなさんどのくらいの寿命と捉えていらっしゃるのでしょうか。

今日は、プチプラの定番、ユニクロのニットの寿命とお手入れ方法について書きますね。

 

1日1回 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

UNIQLOニットの寿命はどれくらい?

 

私の場合、家着にしているニットは飼っている猫に何をされてもいいように…というニットなので、正直扱いも乱雑なのですが(笑)、 やっぱりこれだけ着ていると1シーズンでアウトだな、と思います。

 

毛羽立ちや毛玉はもちろん、袖の伸びなども私は気になりますし。

でも逆に同じニットでも、それほど頻度が高くないものは2年でも3年でもOKだったりします。

ファインメリノのクルーネックカーディガンなんて5年選手も結構あります。

 

ということは、これはやっぱり『お出かけ着』として頻度を開けて着たり、お手入れしているせいだなぁ、と思います

 

上質で長く着られるニットも必要→実践、シンプルライフは上質に。50代にオススメ、おしゃれニットまとめ

 

普通で考えると、ユニクロのファインメリノウールのセーターを、 シーズン初めに購入し、 そこそこの頻度(毎日続けて着るというよりも、1~2週に1回くらい)というところでしょうか。

ユニクロレベルのセーターですと、このくらいの頻度で着ると、毛玉まではいかないのですがお腹や袖のあたりがなんとなく毛羽立っていきます。

 

毛玉取りを使って、取っても取ってもなくならないし、薄くなってしまいそう。

洋服ブラシをかけてみても、あまりきれいにならない。

まだ十分着られるような気もするし、他人から見たら自分が気にするほど気にならないのかもしれない。

 

でも、こういった毛羽立ちが出てきたセーターって、気分的にもお出かけ着にはならなくなっていきます。

 

ミニマリスト的に考えると、服の数を減らす→一着の着用頻度が高くなる→ニットは毛羽立ちやすくなる、という図式ができるわけですね。

ユニクロのニットならお値段も安いものですし、そもそも1シーズン限りと考えた方がよいのかもしれません。

 

 

ニットの毛羽立ちとお手入れ方法

 

さて、ニットの毛羽立ちは『摩擦』に寄って起こります。

 

お仕事をしている人は、ニットのお腹部分にデスクがぶつかったり、袖がこすれたり…で毛羽立ちって起きやすいかもしれませんね。

 

私の場合は、バッグを肩がけしたり、肘に引っかけて持つことが多いために、腰のあたりだけ毛羽立ちや毛玉ができやすくなったりしています。

たとえプチプラでも長く着たいなら、日々のお手入れは大事だと思います。

 

UNIQLOニット毎日のお手入れ、3つの予防策

 

・毎日続けて着ない

・着用後は(一定方向に)ブラシをかける

・すぐに畳んでしまわない (一晩ハンガーに吊して空気に触れさせてからしまう)

 

また、毛羽立ちができそう〜と、思ったあたりで、

・スチームアイロンで蒸気をあてておさえる…ことで、キレイに見せることができます。

 

ただ、このお手入れは、毛玉、毛羽立ちができる前の予防策。

やはり、ある程度着ていれば、どうしたって傷んでくるものなのです。

 

お洋服は消耗品、というかユニクロレベルのニットは1年くらいで着倒す方がよいかもしれません。

 

毛玉取りブラシでもスポンジでもやり過ぎれば、生地を傷め(薄くなり) ます。

いくらお手入れしてもきれいにならないな…と思ったら、そのニットはやっぱり替え時、と言えると思います。

 

ユニクロニットの手放し時

 

一番、気をつけたいのは、『他人から見たら自分が気にするほど気にならないのかもしれない』 と、安心してしまうこと。

 

この考え方は、絶対NGです。

 

というか…毛羽立ちに気づくと言うよりも、着古した服はどうしたってしゃんと見えない。

どこか疲れて見えたりするものです。

他人はそこに気づくし、くたびれた印象からは貧乏くさいムードしか漂ってきません。

 

ニットに限らずファストブランドアイテムは、くたびれて見えるようになったら手放し時、と私は思います。

 

そろそろ春に向けての衣替えシーズン。

ちょっとしたことですが、シンプルで上質な暮らしのために参考になれば嬉しいです。