あっという間に梅雨が明けたと思ったら台風が続々やってきて、そして今年の2/3も終わりそうですね。

 

2018年、どんだけ早いねん!って感じですが、人生半ばのアラフィフ世代は、ややもすると気がつかないうちに1年が経ってしまいます。

 

本当に1年、いや1日1日をどうやって過ごすかが、結構大事だと痛感する今日この頃。

今日は、貴重なこの1年の後半戦の過ごし方について書きたいと思います。

 

アラフィフが考える、2018年抱負の叶え方

 

と言っても、私は運気が読めるわけでもインスピレーションが降りてくるわけでもないのですが、気を抜いているとあっと言う間に年の暮れなんてことにもなりかねないので、気づいたこのタイミングで、私の視点でお伝えさせていただこうかな、と。

 

みなさんは、今年のお正月に「抱負」とか決めました?

そして、それっていい感じに進んでいますか?

 

予定通りの人。
全然そんなの忘れちゃった人・・・まぁ両方いるでしょうけれど(笑)。

 

抱負って、大体が「けっこう高いハードル」だったりしませんか?

となると、実現させる(「させる」←もうここでかなり他人事な表現)けっこう無理な話だったりしません?

 

ある意味、簡単にはできないことだから、わざわざ「今年の抱負」というように意識するわけなので。

「今夜はラーメンにしよう!」なんていうのを抱負にしたりしませんよね。

 

でも、叶えたいと思うことだから抱負にするのであれば、やっぱり叶えてしまいましょうよ。
叶え方のひとつで、私なりに意識していることで効果あるな~と思っていることをみなさんに教えます。
 

 

今までやったことのないことをする

 

目的や夢を叶えようとする時に、意識するといいことがあるのですよ。
 

それは、「今までやったことないことをする」ということ。

 

今、現在の自分って、

「自分の考え方」
「自分の好き嫌い」
「自分の選択基準」の結果の表れです。

自分なりの考え方の末、いまの自分がいる。
自分なりの好き嫌いを選択してきたから、いまの自分がいる…ということ。

 

でも、抱負として掲げるほど叶えたいことがある、ということは「今まで通りのやり方では実現するのはちょっと難しい」と、実は思っているわけです。

 

つまり『今までやったことないこと』を、取り入れなきゃいけない、あえてやらなければいけない時期に来ているということだと思うのです。
もしくは『今の自分には実現不可能かもしれない』とか『それって違う!』とかを心の奥底では感じているけれど、あえてしなければならない時期なのですよ。

 

言い換えると、今まで居心地の良かった「コンフォートゾーン(ぬるま湯)」から抜け出すことが必要なのです。

 

 

自分のコンフォートゾーンから抜け出す

 

人って誰でも楽したい生き物だから、放っておくと、楽をします。

 

変化したり今までと違うことをすれば、ルーティーンから外れるし、場合によっては周囲から猛反対にあったりするので、「わざわざそんなことしなくてもいいわ」って、元通りのフレームに収まってしまう。

 

自分でも苦しくなくて周囲の人からも何も文句言われない状況、自分と同じレベル(同じような価値観)の人たちに囲まれて苦にならない、または自分が自分らしくて楽な状況…これを「コンフォートゾーン(ぬるま湯)」と言います。

 

まぁ、それもそれで楽しければよいのでしょうけれど。

 

でも、今年のお正月に抱負を語ったり、人生の目的を掲げているのであれば、「今が一番楽しいの~!」なんてお気楽に言っていて、それが叶えられると思います?

 

例えばダイエットだってそうでしょう?

「痩せたいけれど、我慢するとストレスだからちょっとだけ食べちゃおう!」とか「運動は向いていないからやらないことにしよう」とか、いつまでもぬるま湯に浸かっていちゃダメなわけですよ。

 

あえて負荷をかけないと、人って変化するのは無理なのです。

頑張って勉強したから憧れの高校に入学できた!のように、自分の限界を超えることをしていかないとダメ。

 

でも、ここでただ今までの延長線上でがんばって限界を超えようとしても、やはりそれは延長線上の現実にしかなりません。

 

なので、今までの自分の枠を超えてぶっとんだ叶えたいことがある人は
「今までやったことないことをする」
「今の自分には無理!って思っていることを手がけてみる」
「それって違うかも・・・って思っていることをする」など、取り入れてみるといいと思うのです。

 

かくいう私も、40代後半であえて初転職に挑戦した身。

 

それって、「もう50近いのに転職なんて無理でしょ~」

「今まで転職なんてしたことないのに」

「今の会社で充分イケるよ」

「今の人間関係も悪いわけじゃない」という生ぬるいお湯から抜け出して、あえて英語の世界に飛び込んでみる、できなかった営業もやってみるという「それまでの自分には無理!」を取り入れた結果で手に入れたわけです。

 

アラフィフのみなさん、お正月からあっという間に8月になってしまったように、ここで意識しないと、またな~んにも変化のないまま、「え?もう大晦日なん??????」ってことになりますよ!

 

ここでちょっと自分に負荷をかけて、コンフォートゾーンを抜け出てみるの、オススメです。