スポンサーリンク

服も冬物ファイナルセールの時期になってきました。

そして春物も、もうチラホラと出て来ましたね。

 

春というと、卒業式、入学式〜葬儀から結婚式まで、みなさんフォーマルファッションに頭を悩ます季節でもあります。

 

今日は、ユニクロで見つけた!使えるプチプラ・フォーマルファッションをピックアップしてご紹介します。

 

 

 

昨年は、知人の冠婚葬祭、卒業式と入学式のフォーマルファッションに翻弄された春でした。

 

そこで、感じたのは、卒業式、入学式〜葬儀から結婚式といった冠婚葬祭。

ミニマリスト的には、全てに使い回せる1着があれば完璧!なのですよ。

 

ですが、自称おしゃれミニマリストとしては、よそいき一張羅だからこそちょっと品良くおしゃれに見せたいな〜という思い。

 

突然の訃報にもあわてないために→ユニクロのワンピースが意外に使える!~【50代主婦の冠婚葬祭ファッション】

 

しかも、それがプチプラだったら、なお良し!なのです。

 

 

ミニマリスト的卒業式と入学式に使える服の選び方

 

卒業式というと、ママ友が集まるせいか、事前にどんなファッションにするのか探り合ったり、服装で張り合うような人もでてきます。

しかし、あくまでも卒業式や入学式の主役は子供達なのだということを頭に刻みつけてくださいね。

 

昨年の試行錯誤はこちらから

50代の卒業式ファッションについて→ユニクロで揃えるフォーマル

2017年版ユニクロフォーマル→品のある大学入学式ファッションとは?

 

 

では、学校行事ファッションを選ぶポイントを書きます。

 

 

学校行事ファッションを選ぶポイント

 

フォーマルの学校行事では、保護者として落ち着きのある身だしなみが第一です。

 

女性の場合、ブラックフォーマルはほぼ喪服と見なされる傾向がありますが、最近ではおしゃれなパターンも多いので、試着してよく雰囲気を確かめるのが良いと思います。

ブラックフォーマル以外の黒については、インナーをブラウスにしたり、襟元にスカーフ、ネックレス、コサージュ等で飾ると、地味過ぎることはありません。

 

また、卒業式と入学式では、別々の意味があるのでスーツも別のイメージにするのがマナーとされているようです。

 

一般的には、卒業式には落ち着いた雰囲気の紺やグレーや黒っぽいスーツ。
入学式には春っぽい白やピンク、水色など明るめのスーツを!とは言われています。

 

でも、そんなにいろいろ持っていても、使う頻度は少ないはずです。

ミニマリストとしては、基本のブラックフォーマルを一着持って着回す方が良いと思います。

特に、時を選ばない葬儀にも使えるブラックフォーマルを揃えておく方が良いと思います。

 

つまり、手持ちの黒スーツを1セットにして、インナーやアクセサリーを変えることで、卒業式と入学式の雰囲気を変える方法です。

 

定番マナーというのは確かにあるのですが、全てを守らなければならない訳ではありません。

要は、卒業入学にあたって子供に多額のお金をかけるのですから、母親はお金をかけずに同じスーツだって良いのです。

 

卒業式と入学式、両方着まわしたいスーツを選ぶポイント

 

そこで、両方着まわしたいという場合のスーツを選ぶポイントは、できる限りシンプルなデザインで、色は黒に統一します。

 

着回しスーツの組み合わせとしては次のようなパターンがあります。

 

・ジャケットとワンピース
・ジャケットとスカート2種類(同素材とシフォンプリント等)
・パンツスーツ(スカートもセット)

 

単品で着ても、普段のよそいきファッションとして見えるような服を選ぶのが、ポイント。

ここが一番難しいところかもしれません。

単なる黒スーツを選んでしまうと、フォーマル感が薄れてしまいます。

 

例えば、卒業式にはワンピース+ジャケット。

入学式には明るめのブラウスにスカート+ジャケットというように、全く違う雰囲気にでもできます。

靴やバッグもわざわざスーツに合わせて選びなおさなくても同じで大丈夫です。

 

 

ユニクロで見つけた!使えるプチプラ・フォーマルファッション

 

昨年、いろいろと試行錯誤した経験もありましたし、今年の卒入学シーズンに向けてコレを見つけたので、さっそくみなさまにシェアしたいと思います。

 

ポンチIラインワンピース(7分袖・丈短め81.5~91.5cm)

¥2,990 +消費税

上品に見えて着心地はラク!

シルエットもきれいでトレンド感のある着こなしができる1枚。

 

ストレッチ性があって、風合いはしっかりめなポンチ素材。

きちんと見せながら着心地はストレスフリー。

 

女性らしくきれいなラインで着こなせるタイトなシルエット。

脚をすらりと見せ、ジャケットともバランス良く着こなせる。

バストからウエストにかけては、体を綺麗に見せるカッティングを採用。

 

センターバックには切り込みを入れてあるので、ワンピースでも脚さばきが良い。

裾や袖口は、ステッチが目立たない特殊な縫製でクリーンな印象に。

肩の縫い目がないので肩幅が気になりません。

 

ポンチワンピース(5分袖・丈標準89~99cm)

¥2,990 +消費税

より女性らしいシルエットにアップデート!

柔らかいのにきちんと感のある素材感も魅力。

 

今季のアップデートポイントはココ!

昨年よりもフィット感もフレア感も出して、きれいなウエストラインやシルエットを追求。

 

ストレッチ性とさらに保形性のあるポンチ素材は、きちんと感がありながらストレスフリーな着心地が魅力。

 

裾や袖口は、ステッチが目立たない特殊な縫製でクリーンな印象に。

アームホールの切り替えがないので、アウターを重ねてももたつきにくく、動きやすい。

 

短め丈とひざが隠れる丈の2タイプあります。
丈詰め補正対象商品なので、オンラインストア、マイユニクロでお直しができます。

 

 

そして、セットアップできるジャケットはこちら。

 

ポンチノーカラージャケット
¥5,990 +消費税
落ち着いた素材感とカラーでオフィスにも映えるノーカラージャケット。

 

襟のないデザインがシャープで大人な印象のジャケット。
落ち着いたカラーなのでオフィススタイルにも最適。

 

伸縮性のあるジャージ素材で、ストレスフリーな着心地。
いろいろなトップスとのコーディネートが楽しめる。

 

いずれも、オンラインストアのみでの取り扱いです。

 

ノーカラージャケットは、フォーマル感を出すのにぴったりですよね。

襟元にネックレスやコサージュ、スカーフなどを持って着ても襟と重ならないのでスッキリ見えます。

 

このジャケットもワンピースも、紺色があります。

またがらりと印象が変わりますね。

 

黒フォーマルはすでにあるけれど、雰囲気を変えたいものをもう一着と言う方は、そちらのセットもオススメですよ!