「憧れのあのデザイナーのアイテム♪ しかも、安いから」と買ってしまったけれど、結局、着ないで「タンスの肥やし」になってしまう服って、意外と多くありませんか?

 

今日は、ファストファッションで安いからこそ妥協しないで、「タンス肥やし」を作らないコツについて書きます。

 

「シンプルで上質な生活」を目指す私が、モノを購入する基準は、あくまでも価格ではなく、アイテムの完成度が高いということ。

なので、ファストファッションも大好きです。

 

特に、毎シーズン、大人気で完売してしまう有名デザイナーとユニクロのコラボ商品は見逃せません。

なんといっても、デザイナー自身のブランドでは買えないようなものもデザインそのまま、価格が安く買えるのはありがたい限り。

 

今年の夏はリバティプリントで素敵なアイテムがありましたし、昨冬のルメールコラボの商品も、まだ記憶に新しいのではないでしょうか?

 

ファッションをミニマムに・・・と言っても、「数少ない服でトレンド感も出したい」時には、こういった旬の1着をいれるとおしゃれに見えますよね。

 

今日も 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

ユニクロで試着してみて( ゚Д゚)

 

私の好きなのは、長年、シャネルのミューズとして活躍し、世界的に有名なモデル、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションアイテム。

この秋冬は、ざっくりとした編み地がかわいいケーブルニットや、きれいに編み込まれたいろいろな模様のニットがお手頃な値段で出ています。

 

オンラインでは、チェック済み。

ちょうど、藤沢まで出かけたので、下見がてら店舗に立ち寄ってみました。

 

断捨離をして、かなりすっきり気味のワードローブ。

1点、加えるとしたら、これがいいなぁ〜と目をつけていたケーブルニット。

 

素材感に合わせてシルエットもゆったりめ&ネックラインも広めのボートネックです。
しかもお値段、2990円+消費税

先日のパーソナルカラー診断を思い出し、オフホワイトを選んでみました。

 

自分の思い込みと、顔映りのよい色は違っていた件についてはこちら→パーソナルカラー診断したら「着たい服がなくなってしまった」50代主婦が、見直したこと

 

で、いそいそと、試着したわけですが。

 

「もっこりしてる!?」

鏡に映ったマトリョーシカおばさん!!!
 

そう思って、表示を見ると、ウール80%とアクリル20%???

ア〜〜〜毛玉予備軍になりそうだよ。

 

モコモコの毛玉だらけのケーブルニットを着ている小太りなおばさんが、脳内予想図。

スポンサーリンク

 

「これはダメだったか〜。」

 

思っていたモノがダメとなると、人って何がなんでも、何か買って帰らなければ!と思ってしまう生き物。

店内を回って、次なる獲物を物色。

 

安いから着るでしょアイテムがタンスの肥やしになる日

 

次は、ルメールか?

 

ちなみに、デザイナーのクリストフ・ルメールはラコステやHERMESというハイメゾンのデザイナーを勤めてきている実力派。

今の時代感を感じさせるハイエンドで完成度の高いデザインは、私も大好きです。

 

エクストラファインメリノ100%の上質ニット。

リブ編みの縦ラインが、身体をスッキリ見せてくれるのではないでしょうか。

表面は大きめのリブ編みでカジュアル感をアップ。

 

こちらはウール100%だし。 しかも、お値段2990円+消費税。

 

っで、着てみると・・・

「なんか、変。」

 

似合っているとかいないとか。そう言うのとも、ちょっと違う。

違和感。

 

細かく言うと、ネックラインが私にはあわないのか?

ウエストのもたつきが、なんだか気に入らないのか?

ワイドリブが太って見えるのか?(あくまで私の場合です。)

 

そんなところでしょうか・・・。

 

ここで気をつけたいのが、「安いんだし、あれば着るでしょ。」という思い。

 

似合っていないわけではない。 なんとなくOK。

でも、なんだかしっくりこない。

でも、安いし、色が可愛いし。あれば、きっと使えるよね。

 

→そして、買ってしまう、というパターン。

 

これは、はっきりいってタンスの肥やしを作ることになります。

 

安いモノは、安い外見を作ってしまう

 

そして、それ以上に、「まぁ、いっか!」の服は、「まぁ、いっか!」の外見すらも作らないのです。

というわけで、本当に色が可愛かったので、悩みましたが、戻すことにしました。

 

ファストファッションを買う時には、安いからいいや、ではなく、安いからこそ、妥協しない!

→感じた違和感は見逃さない!ことが重要です。

 

50代という年齢のせいか、身体にシャープさがなく、ワイドリブやケーブルニットなどは、より太って見えるようになっている私。

 

ほっそりした糸のハイゲージニットが一番綺麗に見せてくれるなぁ…とあれこれ試着して感じています。

 

みなさんも、自分に一番似合うニット。

まずはあれこれ試着して着比べてみて、感じた違和感は見逃さない!こと。

 

毎日、ダンシャっているせいか、ちょい断捨離、倦怠期?

最近、揺り戻しで買いすぎないように注意しています。