何か叶えたい夢があるのだけど、邪魔になるものがあるのよ、もしくは邪魔が入ってしまった・・・という人の話がいろいろと耳に入ってきました。
平たく言うと、「何かをしようとすると必ず邪魔が入る」という形で、目の前の現実として引き起こされたということです。

 

ここ数日ですが、立て続けに私の周りの方に、同じようなことが起こっているようなのです。

 

具体的に、目的に向かっているのに邪魔が入るということは、どのようなことなのか?

邪魔が入っても「夢を叶える人と叶えられない人の、決定的な違いとは?」をお話ししたいと思います。

 

これはとってもシンプルなんですが、叶える人は叶えることを「決断」している人です。

 

ポチッと 1クリック!どうぞ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
 

何かをやろうとすると必ず邪魔がはいる人

 

人は、まず夢(目的)を叶えるまでに、目標を設定すると思います。

目標を達成するプロセスは、小さかろうが大きかろうが、決して楽な道ではありません。

 

旅路の途中には色々な苦難や挫折や想定外の出来事などが必ずあります。

あなたも「何かをしようとすると必ず邪魔が入る」ことがありますよね。

 

例えば、

*ダイエットしようと思っているのに、今週飲み会のお誘いが2件も入った。

*今夜は大好きなミュージシャンのコンサートなのに、いきなり「残業」っていわれた。

*明日、大事なプレゼンなのに、子供が熱を出した。

 

まぁ、大袈裟なことでなくても、こんなことが起きたりしませんか?

 

その「壁」を乗り越えられるかどうかは、「決断」しているかどうか?ということが最も大切なのです。

「夢を叶えると決めている人」は壁や困難にぶつかったときに、ブチ破るか、踏み潰すかなど、をします。

 

しかし、「決めていない人」は、壁を前に挫折したり、引き返したり出来ない理由を考え始めます。

「そんなこと言ったって、自分ではどうにもできないことなんだもん・・・」

 

私たちの人生は、自分で解決できない問題はやってこないようになっています。

 

例えば、今、私のところにもあなたのところにも、「W杯で日本代表を優勝させるプロジェクト」の話はやってこないと思います。

なぜなら、私もあなたもサッカーのプロではないし、「できないから」です。

 

人生でやってくる壁や悩みは「必ずその人のレベルにて、解決できる」ものしか、やってこないようになっています。

そして、夢を叶えると決めている人は、その壁を超えることができます。

スポンサーリンク

 

しかし、この「夢を叶えるという決断」が、出来ている人は10人中1人ぐらいだと思います。

どこかふわふわしていて、期限も決めずに何となく・・・という人がほとんどです。

なぜでしょうか?

 

自分の夢を1000個、書き出してみる

 

そもそも、人って、自分の夢に対して、真剣に脳に汗を掻くほどになって「向き合えていない!」からです。

 

たまには、紙とペンを用意して、一人静かにゆっくりと深呼吸をして、自分が叶えたい夢や希望、願望を真剣になって書き出してみてはいかがでしょう?

 

出来れば1000個以上。(蘭子は1000個、書き出してみましたよ♪)

それが難しければ100個以上、書き出してみて下さい。

どんなちっぽけなことでも、馬鹿げたことでも、人に言えないことでもよいのです。

 

まずは、真剣に自分自身の夢と向き合うという時間をとってみる・・・。

こんなことも必要ですよ!

 

これをすると、自分の夢(想像力)の限界がわかります。

いろいろな夢を描けるということは、その人の知識がたくさんあるということ。

 

例えば、「ウユニ湖(世界で一番きれいな鏡のような塩の湖)に行ってみたい」という夢があった場合、その人は「ウユニ湖」を知識として知っているというわけなんです。

 

つまり、夢1000個というのは、自分の知識の深さだったり、想像力だったりするわけです。

 

自分を見つめなおす時間を持ち、自分の理想のイメージが出来上がってきたと思います。

新しい自分の発見が、あるかもしれませんね。

 

夢を書き出してみると、自分のやりたいこと、好きなことが見つかったりして、多くの人は、それを仕事にしたい(したかった)と思っていたのではないでしょうか?
そして、それでしっかりと経済的にも自立できたらいいですよね。

 

「こうなりたい!」と自分の理想をイメージできても、そこに向かって、進める人と進めない人

 

なぜかと言いますと、人は変化を起こすときには、苦痛が伴うので、変わりたい自分とそれを嫌がる自分が、引っ張り合ってしまうのです。

 

もちろん、私もそうでした。

「変わりたいけど大丈夫かな?」

「うまくいかないかもしれない。」

ネガティブ思考の自分が、常に邪魔をしていました。

 

計画性のない蘭子自身が邪魔をするんです。

「夢を叶えるんだ!」と思いつつも、「なんとかなる。」の甘えがある自分。

 

そんな自分がいる限り

*ダイエットしようと思っているのに飲み会のお誘いが断れない。

*今夜は大好きなミュージシャンのコンサートの日だから、「残業しません」って言えない。

*明日大事なプレゼンなのに、子供が熱を出した時の対処を準備していなかったりするんです。

 

誰でも、いつもの思い込みの癖を変えることはできる

 

「自分を変えられない」、「前に進めない」は方法が分からなかっただけ。

「無理」「でも」「だって」「どうせ」という思い込みを「どうしたら、できる?」に変えることでネガティブ思考からポジティブ思考に、変えることが大事です。

 

運を引き寄せる人がしていることとは→棚から牡丹餅を食べることができる人はどういう人か?

 

思考が変わると行動が変わります。

夢を叶えるコツって、意外とシンプルなことだと思います。

 

まずは「決断」すること。

 

いくつになっていたとしても、「決断」できるあなたなら、絶対夢は叶いますよ!