全国のムジラーのみなさん(^ ^)

いよいよ2017年春の「無印良品週間」が、はじまりますね。

 

セールの期間は、2017年3月10日(金)~4月3日(月)

ネットストアは2017年3月10日(金)午前10時~4月4日(火)午前10時です。

 

みなさんよくご存知のように、無印良品のMUJI CardMUJI passportMUJI.netメンバー限定の、10%OFFセール期間です。

 

このセール週間に、買いたいモノ、買い足すモノ、もうみなさんはチェックしていますか?

セールだからと浮かれて買いすぎないように、でもしっかり必要なものはお得に手に入れましょう。

 

無印良品週間の活用法

 

無印良品週間は、春と秋を中心に毎年5回前後開催されます。

開催期間は、1回あたり11~25日間。

 

春と秋には毎月のように開催される無印良品週間ですが、夏と冬にはほとんど開催されません。

無印良品って定番的なモノばかりですが、このセールも上手に活用すると、本当にお得だと思います。

 

大型商品を買うなら3月が狙い目

 

2007年以降、配送料無料キャンペーンが3月のセール期間と微妙に重なっているので、大型家具や大型家電など配送料の高い商品を購入するなら、3月の無印良品週間が狙い目です。

4月からの新生活や子供の進学時期などに合わせて、家具や家電を白くてスッキリした無印ブランドで揃えるのもいいですよね。

 

買いだめ品は6月と11月

 

いつも買っている食料品や化粧品などの消耗品は、6月と11月に買いだめしておく手があります。

というのは、6月と11月の無印良品週間が終わると3ヶ月ほど開催されないので、この時期の無印良品週間を有効に活用してストックしておくとよいと思います。

 

ポチッと1クリック!どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

「無印良品」300点値下げへ。チノパンは約1000円安くなる!

 

昨年11月に発表されたニュースです。

「無印良品」300点値下げへ 衣料品や食品、来春から

「無印良品」を運営する良品計画は、来年春から夏にかけて投入する衣料品や食品など約300点を値下げすると明らかにした。消費者の節約志向が強まるなか、主力の定番商品を値下げして集客力を高めるねらいだ。

 

衣服では、婦人用Tシャツを1500円から90円に、チノパンは3980円から2990円にそれぞれ値下げする。

2万5千円のキャリーケースは約5千円値下げする。

食品では、「ブールドネージュ」などのクッキーを200円から190円に下げる予定だ(価格はいずれも税込み)。

 

同社は昨年12月に値上げした3足セットの靴下を、8月から値下げした。

スポンサーリンク

品質を高めての値上げだったが売れ行きが鈍り、値下げに踏み切った。

松崎暁社長は先月、「来年以降は価値に見合ったプライスライン(価格帯)を強化したい」と述べ、定番の商品群を値下げする可能性を示唆していた。

(栗林史子)

(朝日新聞デジタル 2016年11月10日 16時05分)

 

このニュース、覚えていらっしゃる方はいますでしょうか?

このところ、お客様に本当にやさしい無印さんだと思います。

 

消費社会へのアンチテーゼ「わけあって、安い」→シンプルライフに欠かせないブランド「無印良品」についての考察

 

オーガニックコットン×シルクのセーターが3000円で買える♪

 

11月のニュースが反映されているのが、こちら

 

 

 

 

 

 

店頭でチェックしたのは、婦人用オーガニックコットンシルク・Vネックセーター

税込3990円が2990円に値下げ!

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクの光沢感と綿のやさしい肌触りを生かして、編まれています。

家庭でもお手入れできるアイテムです。

綿81%、シルク19%

 肌触りもとってもよくて・・・これは買いたい!と思う一品。

 

もちろん、ベーシックな黒か紺トップスが欲しい。→【ユニクロで50代のベーシックスタイル】~断捨離したことで見えてきた鉄板コーデ

 

これは買いでしょ? 春のおしゃれステンカラーコート

 

店頭に何度も行くうちに、欲しくなっているのが、このステンカラーコート。

 

ベージュとネイビーもあるけれど、やっぱりアイボリーがおしゃれだよね・・・と思いつつ、でも襟汚れとかも目立つかも・・・と、かなり迷い中です。

 

綿混撥水ステンカラーコート

オーガニックコットンにポリエステルを加えたハリのある生地で仕立てました。撥水加工で雨の日も便利に着られます。

税込10,900円

そして、こちらはユニクロさん。

 

ブロックテックコート

世界的に有名なモデル、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションアイテム。

耐久撥水・防風・透湿・防水機能を持ち、雨も風もシャットアウト。

縫い目にはシームリング、ファスナーは止水ファスナー、前立てはダブル仕立て、袖はタブ付きで雨の侵入を防止。

表地はストレッチ性があるので、動きやすさも抜群。

ひざ下までしっかりカバーするコートタイプ。

 

デザインはベーシックなシングルのトレンチコートタイプ。

9,990 円+消費税

価格もほぼ同じのこのステンカラーのコート。

おしゃれな白でいくか? 個性的なワインで攻めるか?これは悩みますね〜。

 

コートをかなり断捨離した反動がここに(^^;; →コートを断捨離して、冬のアウターのシンプル化のススメ

 

買い足したいモノは、15年選手のゴミ箱

 

買い足すというよりは買い直したいモノなのが、無印のゴミ箱(15年選手)

 

このダストボックス、我が家にはLサイズ2個、Mサイズが1 個あります。

Lサイズは、屋外の分別ゴミ用のボックスとして、そしてMサイズをキッチンで使っているのですが、このたび蓋の蝶番が折れてしまいました。

 

 

 

無印では、このダストボックスの蓋のみ(税込500円)を売っているので、「これが欲しい〜」と店頭で確認したところ、「15年前のダストボックスとは微妙に作りが違うので、組み合わせられないと思います。」との返事が( ; ; )

確か1500円くらいの商品だったような気がするのですが、それを考えると1年100円・・・もう十分元をとっている商品なので、Mサイズを屋外用に格下げしようかと思っています。

 

そして、買い足したいのはこちらのタイプ

 

【ネット限定】重ねて増やせるダストボックス

約幅40×奥行き20×高さ37cm

税込1600円

 

以前のものは上蓋タイプなので重ねられず、開ける時が面倒だったのですが、横開きだともっと使いやすいのではないかと思います。

しかも、容量が20Lなので、ちょうど可燃ゴミ用の袋のサイズとぴったりなのです。

 

一度使い出すと、長い→50代主婦のお気に入り、長年使っている無印良品の5つのアイテム

 

シンプルライフに欠かせない無印良品のアイテム

 

暮らしをミニマムにしている中で必要のないモノは断捨離していますが、気に入った形のモノは買い直して使いたいもの。

 

そういう意味で、私の生活の中で無印良品の商品はお気に入りになる確率が高く、かなりロングランで使い倒しています。

何度も断捨離している中でも、結局手元に残っているものは無印アイテムだったりします。

 

おそらく、無印良品が進化していく中でも、商品作りの根底にある「シンプルで使い勝手の良い暮らし」というコンセプトが、私が求めている「こう在りたい暮らし」にピッタリ合っているからだと思います。

 

無印がお好きなみなさんは、いかがでしょうか?

この春の無印良品週間、うまく活用してシンプルライフを加速したいものですね。