スポンサーリンク

ランニングを続けるコツは仲間がいること。

マラソンやジョギングを続けるコツ」と検索すると、必ずこの項目が出てきます。

 

「わかってますよ! 仲間でしょ? いますよ、います!」

 

そう、蘭子にはすでにマラソン・メイトである同級生が何人もいます。

・・というか、まともに走れていないのは私だけ?

 

いやいや、あのメンバーにはシドニーに住むSちゃんも、ロスのYちゃんもいたはずだけど、彼女たちのマラソン情報は今のところ、聞いていません。

きっと、まだ走っていないはず・・・と勝手に私は思っています。

 

チームHxxxx ランババ 発足

 

実は、すでにマラソン女子チームは発足していました。

名付けて「チームHxxxx ランババ」!!

 

チームHxxxxというのは、自分たちで勝手につけた高校の卒業クラスのニックネーム。

そして「ランババ」とは、若い子に負けないくらい走るオバさんランナーのこと。

 

K君に誘われたこのチームHxxxx、女子は私を入れると6人います。

よく考えると、私以外の5人はテニス部の強者ばっかりなのよね〜。

 

なので、みんな基礎体力がすごいのです。

根本的な身体の作りが違うんじゃないか?と感じますが。

 

ダラダラ主婦蘭子がなぜ、フルマラソンに挑戦することになったのかはこちら→めざせ!還暦ホノルルマラソン

 

いつもメーリングリストで、チーム・ランババで何度もマラソンを走っている同級生のMちゃんを筆頭に、「今度は大阪よ!」、とか「霞ヶ浦よ!」と、みんなの行動を、ひっそりチェックだけはしている私。

 

そう、実は、来年1月の湘南藤沢市民マラソンの件は、まだ発表していないのです。

ひっそり、走ってから事後報告でしょうか???

 

11月の目標は30キロ、って少なすぎじゃないか?

 

30キロを25日で割れば、1日1kmちょっと、15日走れば1日2kmだし、10日走れば1日3km。

フルマラソンを走っている方には笑われてしまうと思いますが、まずはここから。

それでも3日に1回、走るというルールですので(笑)。

 

ここから汐見台まで行って帰ってくると4kmくらいなので、それより短めです。

 

海沿いのサイクリングロードを西へ走れば、いつものワン友や、同級生のジジ達に会わずにすみそうですし。

Facebookで見ていると、このジジ達、朝方5時から8時過ぎまでウォーキングで地元を徘徊しているので、本当に危険。

 

うっかり、メイクなしで走っていたら、近所で遭遇してしまいそうです。

 

うれし、楽し、はまってしまいそうな旅ラン

 

チームHxxxxのメーリスでは、みんなが、朝走っていたり、各地で行われるマラソンに参加すべく、全国を旅していたりする様子、略して「旅ラン」が随時流れてきます。

 

前泊するか、早起きするかで行くちょっと遠出の旅ラン。

午前中に走って、完走したら露天風呂に入って、夕方早めに打ち上げ会して、帰ってくるという楽しげな旅ラン。

 

マラソンそのものより、旅ランに行きたい!

 

そもそも、ランニングかジョギングではなく、いつから『ラン』なんておしゃれな言い方するようになったのでしょう?

 

とにかく同世代の友達の多くが、子供の手が離れたり、仕事に余裕ができたりして、今、ランにハマってる感じ。

 

Facebookで、ランにハマっている人の投稿を見るたび、心のどこかで羨ましく思っていた私も、今や当事者。

まだ、ハマるまでは行ってはいませんが、いずれハマる予感。

 

いつかは、「蘭子、次回の大阪へ旅ラン♪ Mちゃん、現地で会いましょう!」とか、「キャリーバッグにお気に入りのシューズを詰めて、ホノルルへ出発★」なんて、妄想が止まりません。

 

おい、おい、妄想だけでなくしっかり練習、練習。

 

とにもかくにも、まずは1月。

地元で決戦いたします!