昨日は、史上最強に暖かいというユニクロのヒートテックをお得に買った話をしましたが、そんな蘭子もこれまでにさんざん失敗したモノも数知れず(−_−;)

 

今日は買ってよかったオススメのモノ、後悔した(正直者!)モノについて書きたいと思います。

 

買ってよかったオススメの5つのアイテム

 

ユニクロさんにお世話になって早10数年、今まで安かろう悪かろうというアイテムが、それなりの機能でプチプライスなのがユニクロのよいところ。

特にインナーは、オススメです。

 

1. ウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー) ¥590 +消費税

縫い目なし&抜群のフィット感で究極のはき心地を追求。

股上浅めのシンプルショーツ。

薄手の素材で肌に吸い付くようなフィット感。

縫い目がないので肌当たりも良く、ストレスフリーなはき心地。

クロッチ部分は肌にやさしい素材を使用。

こちらのショーツは、50代のお腹にはくいこまないシームレスの切りっぱなしのショーツ、ストレスがなくとっても楽チン、そして、この色もお気に入りです。

 

2. エアリズムブラキャミソール ¥1,990 +消費税

空気のような心地よさで、一年中爽やかに過ごせるエアリズムブラキャミソール。

「やわらかホールド構造」のカップで美しいバストラインをキープ。

汗をかいてもムレにくく、常に快適。

ストラップには、カップのフィット感を調節できるアジャスター付き。

昨年あたりからコットンだけのは無くなってしまい、エアリズム素材に切り替わってしまいましたが、この形、とても楽です。

 

ともすると、お肉が横に流れてしまいますが、ブラだと苦しいとか、スポーツするときとかに便利で数枚持っています。

特に襟開きの大きいTシャツと合わせて着やすい形。

オールシーズン着倒すアイテムとして10年以上愛用しています。

 

3. ヒートテック一連

極暖のモノはまだ購入していませんが、今のところアンダータイツはかなり暖かい(息子評)、これは買いです。

私自身は、ヒートテックのものってあまり着ないのですが、メンズには好評です。

 

MEN ヒートテックVネックT(9分袖) グレー&黒の2枚。¥790 +消費税

スポンサーリンク

ヒートテックUネックT(9分袖) グレー¥790 +消費税

ヒートテックのフリースのモックネック ネイビー ¥1500→¥790+消費税

 

断捨離中にも→【ユニクロで買い足したモノ】ヒートテックでミニマリストの寒さ対策

http://shonan-simplelife.com/minimalist_uniqlo_heattech/

 

そして、今年購入したレディース、ヒートテックウエストウォームショートパンツがヒットでした。

 

おしゃれミニマリストはシーズンレス→ユニクロのインナーで、50代おしゃれミニマリストはシーズンレスを目指す。

 

4. ホワイトボトムス

ユニクロのホワイトボトムス

毎年、夏になると購入してしまう白いパンツ

一番お気に入りは、このちょい短め丈のストレッチ素材のクロップドパンツ。

素材は綿ではなく、ポリエステルです。

 

適度な伸縮性と、シワになりにくい素材、加えてキチンと感もあるので、PTAとか外出用として、もう10年くらいヘビロテをしているアイテムです。

おそらく、週に2回は履いているかも・・・くらいのパンツです。

確か、3000円くらいだったと記憶していますが、そのお値段でこれだけヘビロテしているので、もうすっかり元はとっていますね。

 

5. ハット

なんでもないコーデも、帽子をかぶるとワンランクおしゃれ度がアップしますが、そのために高いモノを購入するのはちょっと・・と思う方は、ユニクロでトライ!

 

おしゃれに自信がなくても着こなしが決まる便利アイテム→オシャレな50代女性にみる帽子コーデのテクニック

 

キャペリンハット¥1990+消費税

昨夏に購入、無印良品さんでも見かけたキャペリンハットは、ラフィア素材で黒とグレー¥5980

そのあと、ユニクロでこちらを見つけて即買いしました。

麦わらと違い、くしゃっとたたんでバッグにもしまるので、とっても便利。

とにかく陽射しの強い湘南では、これなしではいられません。

 

中折れハット¥500+消費税

そして今冬購入。

この価格なら、1シーズン使い切っても全然惜しくない金額ですよね〜、オススメです!

断捨離しながらも貧乏くさく見えない方法→【失敗しない50歳からのファッション・トレンドの取り入れ方】

 

買って後悔した3つのアイテム

 

長年のユニクロ生活、ユニクロだけを買っているわけでもないのに、頭の先から足元まで全身ユニクロだった!ということもしばしば。

そんな私ですが、「これはいかんかったなぁ〜」という痛恨のアイテムはこちらです。

 

1. アクリルのニットカーディガン

お尻が隠れるロングカーディガンが欲しかった昨年、確かセールになるのを待って買いました。

¥1,290 +消費税で、しかも2枚も!

 

買った当初は、夫も「いいね〜あったかそう♡」なんて言っていたのに、1ヶ月もしないうちに毛玉だらけに→「貧乏な人みたいだね」って。

素材がアクリルだったからでしょうか。

みるみるうちに毛玉&ホコリがつきやすいものに・・・、そして毛玉をとってもとっても、すぐにできてしまうのでイタチごっこ。

これは断捨離アイテムになってしまいました。

 

やはり、ニットは素材がよいものでないと、縮むし型崩れするしで長く着られません。

まったくもって「安物買いの銭失い」になってしまいました。

 

2. レディース綿シャツ

毎年ですが、ちょっと爽やかでキチンと感が欲しいと思って、購入の綿シャツ。

これがまたイタいくらいにママ友とモロかぶりするアイテムなんです。

まぁ、人ってみんな同じことを考えているモノなのですね。

なので、結局、着て行こうと思った場所に着ていくことができなくなり、着なくなってしまったアイテム。

タンスの肥やしとなったので、断捨離しました。

 

3. メンズセーター

セールだからといって買った夫のセーター。

職場にいく途中で、同じデザインを着ている若い男の子に二人も遭遇してしまったそうです。

 

確かに、サイズが合うとはいえ、このお値段、学生価格だよね・・・と反省。

自宅では着ていますが、「もう外出時には着ないほうがいいよね」アイテムになってしまいました。

 

「ユニクロでお買い物」のまとめ

 

買ってよかったものは、機能性の高いインナー。

買って後悔したものは、セール品のトップスが多い、という結果になりました。

 

確かに、ユニクロのセールでの買い物って、いつも「欲しい気持ち」が先行してしまって、失敗することが多かったように思います。

特に、セールの時は、ほかのみんなも買っているということ。

かぶってもよいもの、わからないアイテムならよいのですが、デザイン的にペアルック状態に見えてしまうものは避けたほうが賢明だと思います。

 

そして、素材。

本来、ユニクロの優位性というのは、機能的な素材が低価格で手にはいるということ。

どこにでもある素材、価格相応の素材のものは買わない方がよいです。

 

でも、今回買ったモノ達は主に来シーズンも着ることを考えて買ったもの。

ここ2年程、服の断捨離をしてきて段々と自分の好みが明確になってきた成果でしょうか。

 

セールで失敗しない5つのコツ

 

今後セールで失敗しない為に、こんなことに気を付けてはいかがでしょうか。

 

1. すぐに買わない→セールまで待って、しかも来シーズンも着ることができるか。

 

2. 出来るだけ試着をする→着ていて疲れない形か、サイズ感は? 流行関係なく好きだと思えるデザインか。

 

3. 素材や機能性はどうか?→特にインナーは、締め付け感や吸汗性を重視する。すぐに着崩れする素材は避ける。

 

4. ベージックなアイテムか?→奇抜なデザインや色は、他の人とかぶると二度と着ません。長く着るためにはベージックなものか、もしくはよほど気に入ったものに限ります。

 

5. 着まわしができるか?→買う前に、必ず、手持ちの服を確認してから購入すること。

安いからと勇み足で買うと、いつもと同じアイテムだった・・ということになりかねません。

それが、買い足しアイテムならば言うことはありませんけれど。

 

おしゃれ上級者は1月から2月のセールを狙え!→節約しながらできる~【50代主婦的おしゃれ経済学、5つのテクニック】

 

ユニクロで買ってよかったモノ、後悔したモノ、いかがだったでしょうか。

 

お手持ちの服を見直して、一度自分の好みをちゃんと把握してみると無駄な買い物が少なくなると思います。

無駄がなくなれば、節約=よく考えて買えば、必ずメリットのある投資になりますよ。