ここ数日、春が近づいてきているのを感じます。

秋冬への衣替えを兼ねて大量の断捨離したのが、つい昨日のように思います。

 

持っている服の断捨離をし続け、よくよく見てみるとボトムは、ほぼユニクロ一色になっていました。

プチプラというだけでなく、パターンのバリエーションも多いので、探せば必ずイメージ通りのパンツが見つかるというのがユニクロだったからなのでしょう。

いうなれば、私のベーシック・ボトムはユニクロってこと。

 

毎朝、「何を着てもしっくりこないな〜」と、鏡の前で悩んでしまう方にオススメするのは、まずは自分のベーシックスタイルを持つことだと思います。

 

自分のベーシックスタイルをもつとは?

 

私がオススメするのは、自分のファッションのベーシックスタイル、平たくいえば、鉄板コーデを持つことです。

もちろん、毎日というわけではなく「なんかしっくりこなくて悩んだら」鉄板コーデにする、というもの。

 

先日も書きましたが、私の場合のこの鉄板コーデは、黒トップスに白パンツのコーデです。

この服でなければいけない!というのではなく、色であったり、好きな形だけでも決めるとよいと思います。

「この組み合わせなら安心」というだけでなく、どちらかといえば「気持ちが良い」「気分が上がる」といったポジティブな自分になれるアイテムやパターンを持つとよいと思います。

 

今日も 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

本当になんだか迷ってしまった時は、このベーシックスタイルにして、アクセサリーや帽子を加えて全体の気分を調整するようにしています。

このベースとなる黒トップスと白パンツは、シーズンごとに何パターンか持っています。

 

この習慣が身につけばストレスフリー→【実践!おしゃれな50代たちがしている9つの習慣~ファッション編】

 

なぜか、ユニクロのホワイトボトムス

 

毎シーズン、断捨離をしても、なぜか手元に残るのは着まわしのできるホワイトボトムでした。

ボトムを白にすると、トップスを黒に限らなくても、ネイビー、ターコイズブルー、柄物でも、なんでもハマります。

 

ユニクロは、バリエーション、サイズ共に多いので、いくつか試してみると必ずピッタリのアイテムが見つかると思います。

 

たまには後悔するお買い物もありました→【ユニクロで買ってよかったモノ、後悔したモノ】~50代主婦の節約術

 

今まで、買った中で一番のヘビロテアイテムはホワイトのストレッチクロップドパンツ。

 

このパンツ生地は、ポリエステルとポリウレタンの混紡なので適度にキチンと感があります。

折り目がなくても清潔なムードが醸し出せ、しかも洗った後の乾きが早い。

スポンサーリンク

かれこれ10年近く着用していますが、あまりのヘビロテのため、今年あたり、ぜひともリピ買いしたいと思っています。

 

 

 

狙っているのはこちら

WOMEN スマートスタイルアンクルパンツ

 

ラクに美脚になった、きれいめパンツ。

素材はレーヨン混で程良いドレープ感があり、風合いはウールライクで上品。

ヒールにも合うので、オンでもオフでも大活躍。

 

ド定番のせいか、いつも値下げなし2,990円

今年はウェストがゴム仕様になっていて、さらに履きやすくなっている様子。

アンクルパンツとなっていますが、丈上げができるので、クロップドくらいの丈にして着たいと狙っています。

気になるのが生地の素材なので、一度店舗で確認したいと思っています。

 

次にお気に入りなのはこちらのホワイトスラックス

 

流行り廃りのない形のパンツ。

白を履いているだけでオシャレ度アップするような気がしているアイテム。

このパンツ(スラックス)は、パンプスと合わせてオールシーズン活用しています。

 

 

2016年、買い足したのはデニム2本です。

ウルトラストレッチジーンズ

3,990円が値下げで1,990円になっていました。

 

 

 

 

 

スリムボーイフレンドフィット・アンクルジーンズ  2,990円

 

こちらのジーンズは、デニムにしては薄手で履きやすいのですが、問題は膝上のユーズドっぽいダメージ部分。

生地が穴あきになっているので、履く時に毎回足の指を引っ掛けます。

おしゃれなのはわかるけれど、毎回履きにくくて仕方がありませんでした。

そこで、こちらのジーンズは先日のダーニングを施す予定。

 

着られない、着にくい服をおしゃれアイテムに蘇らせるイギリス生まれのかけはぎ術→【これも断捨離?お気に入りのニットに穴が開いた!捨てられない時の解決方法~ダーニング】

 

断捨離アイテムになったのは、生地が薄すぎて心もとないカプリパンツ、汚れが落ちなくなったストレートデニムなど3本。

 

白なので汚れたり古くなった順に犬のお散歩用パンツに格下げしてから、最終的に断捨離です。

 ボトムスも白にできるだけ統一したせいか、引き出しも少しずつ軽くなっているし、以前のようにタンスを開けると中のものが飛び出してくるなんてこともなくなりました。

 

トップスは、黒、紺、白のベーシックカラーが基本

 

こちらは無印良品のオーガニックコットンのTシャツ、確かセールで2枚で15%オフでした。

紺のVネックTシャツ〜1000円弱で購入しました。

 

 

 

 

 

冬場は、黒Vネックセーターが大活躍しています。

こちらはユニクロのJ+(ジルサンダー)のセーター。

微妙な襟の開き具合が気に入っています。

 

私の場合、肩周りが丸く見えやすいので、Vネックで首元を出したほうが、すっきり見えるような気がします。

 

50代がやりがちな色X色、柄X柄パターンの間違い→無印&ユニクロの◯◯で【50代、着まわしの幅を広げておしゃれ度をあげる。】

 

ベーシックアイテムを購入する時に、ちょっと注意したいこと。

 

私は、ユニクロのオンラインでお買い物をすることが多いのですが、ボトムはほぼサイズが決まっているので失敗なしです(お得な体型です)。

オンラインでオッケーという方なら、期間限定や値下げ品が500円なんてこともあるので要チェックだと思います。

 

ただ、注意したいのは、体型の変化。

今まで大丈夫だったからといって、同じパターンのパンツを買っていても確実に横から見た側面図、後ろから見た背面図は若い頃と違っています。

 

特に50代になったら、お尻の形は要チェックなので、定期的に実店舗に行って試着をするのは欠かせません。

正面からだけでなく、横からも背面もチェックが必要なので、試着室では、必ずスマホで写真を撮ることを忘れずに。

 

後ろ姿って自分で見ることができませんから、知らないうちにかなりのおばさん体型になっていること、間違いなしです。

でも、ここをチェックしておくと、失敗が少なくなります。

 

普通の方(?)なら、ボトムをブラックやデニムにするところを、あえてホワイトにしているのが蘭子流。

 

今まで、自分のベーシックアイテムは?なんて考えたことがない方でも、断捨離をしているうちに、きっと自分の「好き」が見えてきているはずです。

自分の鉄板コーデがわかれば、毎朝のお悩みが軽減されると思いますよ。