すっきりしないお天気の金曜日〜〜〜息子の大学は入学式でした。

久しぶりの東京、せっかくなので桜咲くお堀端を歩いてきました。

 

そうなんですね〜入学式のファッションって寒かろうが暑かろうが、雨が降ろうが槍が降ろうが、そうそう臨機応変には変えられないですよね。

そんな時のために、みなさん、王道のベージュのトレンチコート、持っていらっしゃる方、多いと思います。

 

でも、それって本当に似合っていますか?

 

フォーマルスーツだけじゃ肌寒い4月に最適なコート

 

都内でも、あちらこちらで入学式の親子連れを見かけました。

お母さんが着物姿だったり、フォーマルスーツだったり。

思わずチェックしてしまう蘭子(笑)

 

こんな素敵な服も低価格で揃う→【50代主婦のための、品のある大学入学式ファッションをユニクロで】

 

ちょい肌寒い1日だったためか、スーツの上に何かしらコートを着ている方が殆どでした。

もちろん、4月ですからスプリングコートだったり、ショートのトレンチだったりの方。

 

私も今日は、ユニクロの黒トレンチを引っ張り出しました。

このトレンチコート、これも10年以上着倒しているもの。

(とっくに、元をとっていると思います。)

柔らかみのある化繊素材のこのコート、10年経って一周して、今流行りの「テロンチコート」ともいえる。

 

*テロンチコートとは?

 

昨年くらいに流行っていた「テロンチコート」

比較的、

・とろみのある質感

・落ち感のあるシルエット

・割と長めかも?

こんな特徴があるトレンチコートの進化形です。

 

ポチしていただくと励みになります!どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

ミニマリストに必要なコート、どうやって選ぶ?

 

みなさん、持っていらっしゃるのが、王道のベージュの膝下のトレンチコートだと思います。

あとは、ショート丈のトレンチね。

大体が本格的な冬には寒すぎる、けど春用にとりあえず持っているっていう。

 

ファッション特集でも、なんでも『トレンチがなきゃ始まらない!』『オシャレの必需品、トレンチコート』『トレンチはシンプルで上質なものを』と連呼されたら、誰だって「一枚くらいは持っていなきゃね」って思いますよね。

 

お手頃、ユニクロで買う王道トレンチコート

¥7,990+消費税

 

伝統のトレンチコートを、女性らしく&着心地良くアップデート。

でも、このベージュトレンチって、みんな持っていますが、似合っている人が意外に少ない。

なぜだと思います?

 

その疑問の答え、『骨格診断』にあります。

 

似合っていない、選ぶのに迷う時は「骨格診断」で選べ!

 

『骨格診断』とは、身体の「質感」と「ライン」の特徴から、生まれ持った体型を最も美しく見せるファッションを導き出すというもの。

 

骨格を知れば、似合う形と素材がわかるのです。って、私も最近知って、今手持ちの服を断捨離する時も参考にしています。

 

診断では、おおまかに「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の3タイプに分類されます。

 

出典:(C)http://maminka39.petit.cc/

 

この骨格診断、ネットでも簡単にできるものもありますので、興味のある方は試してみるとよいと思います。

パーソナルカラーの診断よりもわかりやすいと思います→骨格スタイル分析はこちら

 

王道、ベージュトレンチコートが似合わない理由

 

これによると、私は「ナチュラルタイプ」でした。

「ナチュラルタイプ」は、やや骨格がしっかりしていて、天然素材やざっくりとした着こなしが似合います。

 

ドルマンドレープやワイドパンツなどボディラインにフィットしないデザインのものが似合う。

ジーンズやカーゴパンツがカッコよく決まる。

そして、体にぴったり合ったサイズの服を着ると、貧相にみえる…などなどの特徴があります。

 

最後の貧相に見えるというのは、体が丸太化しているので違うと思いますが、確かに着こなせないデザインが数多く存在します。

 

ユニクロのトレンチコートを長年手放さなかった理由に納得。

 

これから考えると、王道のトレンチはスーツに合わせて着るように、カッチリとして男性的なイメージ。

上質なものほど、生地がしっかりとしていてカッチリ度が増すため、「ナチュラルタイプ」の私には似合わないものなのでした。

 

それでもどうしてもトレンチが着たいなら、カッチリしたものではなく、ちょっとやわらかい素材を選んだり、変形トレンチなら似合うようです。
私が10年着倒しているのは、まさにやわらか素材のトレンチコート。

 

例えば、今年のユニクロで選ぶならこれ。

ドレープトレンチコート
¥4,990 +消費税

しなやかなドレープが美しい。

ワンランク上のトレンドスタイルが決まるロングトレンチ。

まさに、このユニクロのテロンチコート(勝手にテロンチと名付けてます)は、この骨格診断結果にピッタリな気がします。

 

不思議なことに、自分でもなんとなくそのことをわかっていたのでしょうかね?

 

服選びをシンプルにするコツ

 

50代にもなると服選びもワンパターン化してきてませんか?

チャレンジもしないからワンパターンになり、いつもの思い込みで選ぶからちっとも素敵に見えない。

 

いくつになってもチャレンジ→【おしゃれのセンスの磨き方~シンプルで上質な暮らしのススメ】私に必要な一生のテーマ

 

パーソナルカラーと骨格診断で自分に似合うものが把握できていると、ショッピングでも失敗することが減ります。

 

似合う形と素材、色を知れば、オシャレも楽しくなるしチャレンジもできる。

そして買い物にかける時間がぐっと短縮し、かえって迷わなくなります。

 

年齢や忙しさを理由に、オシャレをあきらめていませんか?

50代の自分に本当に似合うファッションを、戦略的に効率的に、賢くゲットしましょう。