先日、ママ友数人と駅ビル前にて待ち合わせ。

時間ちょうどに現れたママ友の中で、Mちゃんだけがなんだかスッキリして見える!

 

よく見てみると、中間色ばかりのグループの中で、彼女だけがモノトーンコーデの白Tでした。

 

実は、オシャレな人って 「ど」シンプルな白カットソー(いわゆるTシャツ)に、とことんこだわっている気がします。

しかも、数枚持っている人多い。

 

今日は、50代の着こなしの幅を広げておしゃれ度を上げるシンプルなアイテム、白Tシャツについて書きます。

 

ワンパターンになりがちな50代の着まわしの幅を広げるために必要なアイテムとは?

 

友人たちと何度か会ううちに、気がついたのは、 意外とみんな、「ど」シンプルなカットソー(特に白)を持っていないんだなって(^_^;)

 

でも、本当にオシャレな人って 『ど』シンプルな白カットソー(長袖も半袖も)を、しっかり着こなしている気がするんです。

 

では、多くの人がなぜ、持っていないのでしょうか。

理由は、

「白って1枚では透けそう」

「白って1枚では下着っぽくなりそう」な~んていう感じで、思っているのが理由かな、と思うのですが…どうでしょう?

 

つまり、 1枚では「様」にならないって思っているのではないでしょうか。

実際、白のカットソーって、たとえどんなにお値段が高いものであったとしても一枚で着たら、なんだかんだで下着っぽく見えますし(笑)。

 

私も、白T1枚で勝負しようと鏡の前に立つと、そう思います(笑)。

 

でも、よく考えるとシンプルな白Tってはじめから一枚で着るものではないのです。

はじめから、

・ジャケットのインナー

・Vニットの襟開きからチラ見せ用

・カーディガンのインナーなどなど…重ね着アイテムとして考えてみるのです。

 

着まわしができません…って悩む人って、1枚で「様」になることを考えているんです。

私も以前、そうでした。

 

コーデを組むのが苦手、1枚で着てOKなものをいつも買ってしまうので、 手持ちアイテムが柄物だったり、色物だったりするのです。

 

友人に着まわしの下手さを指摘される→元祖ミニマリストS子と話す【他人に振り回されずにシンプルに生きるコツ】

スポンサーリンク

 

そして、そのために組み合わせるアイテムがいつも同じになってしまい、コーデがワンパターンになる。

結果、着まわしができない、 コーデの幅が広がらない、とお買いものに行くものの、また、1枚で「様」になる色物、柄物を買ってしまう……の繰り返しになっていることが多いのです!

 

 

無印&ユニクロで揃えるシンプルな白Tシャツ

 

シンプルベーシックな白のカットソーを買うなら、まずは素材はコットンでいいと思います。

あまり厚手でなく、しとっと身体に沿うくらいの生地がよいと思います。

 

色は白の他に、黒、グレー、ベージュといったベーシックカラーがあると便利ですが、まずは白Tで。

私は白、黒、紺をベースに3色を着まわしています。

ベースは半袖でよいと思います。

 

例えば、ユニクロのスーピマコットンTシャツ

 

スーピマコットンクルーネックT 半袖 ¥1,000 +消費税
美しい風合いとしなやかな肌触りが魅力のスーピマ®コットンTシャツ。
シンプルな定番だけに、ボディや袖のシルエット、クルーネックのラインなど、ディテールのひとつひとつまでこだわっています。
上質感溢れる1枚に仕上がっているので、きれいめにもカジュアルにも合わせやすく、さまざまなコーディネートに活躍。

 

ベーシック&機能性アイテムならユニクロ!?→【ユニクロで買ってよかったモノ、後悔したモノ】〜50代主婦の節約術

そして、無印良品のオーガニックコットンTシャツなどは着心地も抜群です。

 

オーガニックコットンストレッチクルーネックTシャツ 長袖 婦人 オフ白  ¥1,500 税込

 

伸縮性に優れたフライス編みにすることで、柔らかく動きやすい一枚になりました。程よいフィット感が特長です。

1枚で着たいなら、体型に合うものを選ぶ方がもちろんよいのですが、重ね着アイテムなら、とりあえずコットンであれば問題ナシだと思います。

 

春になる前にワードローブをチェックして、もしお持ちでなければ、買い足しアイテムにぜひ、シンプルな白Tを入れてくださいね。