いよいよ夏もお盆も中盤、残暑ですね。

この時期になると50代ファッション、主婦の夏のワードローブはもうマンネリになりつつあります・・・(^^;;

 

だいたい半袖Tシャツに細身のクロップドパンツ、夏は暑いので重ね着もできず。

先日ご紹介したワンピースか、または、このワンパターン。

 

もう毎年毎年、同じものを着回していいます。

で、この少ないワードローブでむしろオシャレに見せる小技を今日はご紹介しますね。

 

50代ファッション〜夏のオシャレ小技

 

夏に限らずですが、

・印象を変えたい

・マンネリを脱出したい!という場合、小物が重要!となります。

 

私の御用達、黒Tシャツ+白パンツの鉄板コーデも

*ロングのネックレスをじゃらじゃら

+ポインテッドトゥのパンプス +小さめフェミニンバッグ

 

*エスニック柄スカーフをさらっと

+ジュートのサンダル +ざくっとした素材のトート

 

こんなふうに合わせると、印象が変わり、同じ服でもマンネリ脱出が可能!となるわけです。

今はわかりやすいように、オン/オフの感覚で小物を変えてみましたが、お勤めの方は、オフィススタイルも同じように小物を変えてあげればいい。

となるわけなのですが、オフィススタイルって意外と自由が利かないことも多いのです。

 

お勤め先によっては、

・ロングネックレスは仕事の邪魔になるからNG

・スニーカーは不可

・サンダルは不可

・デニム不可

・大きめアクセは不可……とか。

 

まぁ、私から言わせると、大きめアクセは会社では外しちゃったら?とも思うのですが(私はそうしていました。だって、仕事には邪魔でしたから)

スポンサーリンク

 

実は意外と小物でアレンジが難しいのが、オフィスファッションだなぁ、と思う次第です。

 

こんなひと工夫で涼しげに→暑い夏でも簡単におしゃれに見せる3つのコツ

 

50代主婦の夏のお出かけ用ファッション

 

そもそも、50代主婦ってお出かけ用のお洋服のバリエーションが少ないのじゃない??とも思います。

 

街でも、定番Tシャツとクロップドパンツの組み合わせって良く見かけますよね。

 

でも、今年ならTシャツをオーバータイプにせずボトムにインしたり、クロップドパンツをワイドパンツやガウチョパンツにすることというのはどうでしょう?

ワイドパンツって意外と風が通るから涼しいと思うし、ガウチョパンツもスカンツ(スカーチョ)も同じです。

 

確かに、最近流行っているトップスをボトムにインする着方は、痩せてる50代でないとお腹ポッコリになってしまうので要注意なので、チュニックを手放せない方も多いかと思いますが。

 

ペラっと着られるワンピースもと〜ても便利です。

夏は気負わずに着られるワンピースも多く出ていますし、さらりとしているから風通しもいいし見た目も暑すぎない。

 

大人体型にオススメ→【50代ファッション〜おばさん体型OK!この夏のヘビロテ・ワンピース】

 

結局のところ、枚数があっても

 

・同じような形のTシャツ、またはブラウス

・同じような形のボトムしか持っていなかったら、シルエットの印象は変わらないから、新鮮みはどうしたって出せません。

 

なので!

 

夏のワードローブ、マンネリ脱出の鍵は!?

 

→小物でアレンジ!

→お手持ちアイテムの見直しを!

 

同じようなシルエット、色のアイテムばかりそろっていませんか?

同じようなアイテムを、セールで増やすより小物でアレンジを増やすにフォーカスしてみてください。

 

マンネリに陥ってしまう人の傾向

 

まぁ、客観的にママ友や知人を見ていても、たくさんアイテムは持っているはずなのに、いつも同じような印象にしか見えない人って、「こうあるべき!」という思い込みが強い人が多いような気がします。

 

  • 腰回りを見せないチュニックでなければだめ
  • 50代だから地味な服でなければだめ
  • 足はみせたくないからパンツでなければだめ
  • 派手なアクセサリーはだめ

 

こんな感じ。

一度、自分の中の『だめ』が本当にだめなのか、見直してみるとよいと思います。

 

結局のところ、マンネリ脱出の鍵は『だめ』を無くせば、なんでもありなのですけどね。