スポンサーリンク

2018年こそ「シンプルで上質なくらし」を実践するぞ!と心に誓っております。

とはいえ、昨年の後半は断捨離を怠っておりました。

 

ふと気付いたら寒くなってからは、ほぼ毎日、同じような服装に(^◇^;)

着たきり雀ならいざ知らず、着たきりマトリョーシカのような私。

 

 

蘭子の着たきり雀ファッションをご紹介

 

おしゃれな鉄板コーデであるはずの黒トップスX白ボトムも。

 

実は、ジャン!

 

昨年、断捨離したはずのショートダウンコート、ベージュ薄手(フードあり)。

 

こちらで断捨離決意表明済み→冬のアウターのシンプル化のススメ

 

ただ、長袖が気になるので、袖を切りはなしました!って、切りっぱなし!?

 

そう切りっぱなしです。

 

だったら、ダウンベストを買えよ!なのですが、このくらい丈が長くて腰回りがあったかいのが売っていないのです。

 

せっかくの鉄板コーデも、これ1枚上に羽織るだけで、ほら!

と、なんとも「シンプルで上質なくらし」がヘソで茶を沸かすっつーの。

 

しかも一昨年に大々的な断捨離をしたせいか、セーターが激減(っで、本来よいのだが)

 

そのため、着回しは、ほぼこのパターン

 

黒か紺のVネックまたはタートルセーター(数年前のユニクロ)

または、クルーネックのリブセーター(数年前のGAP)
X

 

インナーはユニクロの綿ブラキャミソール(15年くらい前のユニクロ)10枚くらいを使いまわし〜っで、脇縫いあたりに穴があいているものも出てきた^^;

X

ボトムはストレッチデニムジーンズ 白または黒(2年前&昨年のユニクロ)

下に必ず厚手のタイツ履き

X

足元はムートンの靴(ルームシューズでは薄くて寒いので本当の靴を室内履きにしています〜家族の中で私のみ)

X

そして、このお手製ダウンベスト(袖切り取り済み、色褪せあり)

 

ほぼ全身(インナーも含めて)ユニクロアイテムにて完成。

 

 

いったい、どこの山から降りてきたのか?というくらいのマタギファッション(笑)。

 

1日1回 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

妄想〜「シンプルで上質なくらし」に必須の薄着ファッション

 

当然ですが、理想としている「シンプルで上質なくらし」には、マタギは出てきません!

 

もっと言えば、品のよい色の細ゲージで編まれた薄手のセーターをさらりと着て…色は濃紺か黒。

真冬には、ちょっと重ね着をしてカシミアのカーディガンをはおったり、ストールを巻いて。

足下はジョガーパンツにジェラートピケみたいなもこもこソックス。

 

そして、ベビーパールのネックレスをカジュアルにつけてる。

 

イメージは「亜希(元清原亜希)さん」(←おいっ!)

 

画像はAki Pintarestより

 

ニットは細ゲージに限ります→50代にオススメのおしゃれニットまとめ

 

でも、気づいたら寝るときもお手製ダウンベストを着ていた私

 

ふと気付いたら、12月はほぼ毎日このお手製ダウンベストを着ていました。

 

もちろん外出時は、違う服に着替えていましたが、ちゃんとした来客以外は、ほぼこのマタギファッションで対応していました。

宅急便とかゴミ出しとか、寒いときは、この上にさらにダウンのロングコートを着て近所のスーパーに行っていました。

 

重ね着としてカーディガンも持っているのですが、水仕事の時にどうも長袖が気になってしまって、結局このベストを着てしまうのです。

一度は断捨離した!と思ったダウンコートですが、着易さと温かさからどうしても捨てられなかったのです。

 

そして、究極は!!!

深夜までブログを書いた日、あまりの寒さにそのままベッドに入って寝てしまったという…。

 

もうここまでくると、上質なくらしはどこへやら!

パジャマもマタギ状態です。

 

基準は「なりたい自分は、それを着るか?」

 

築60年の一戸建て、すきま風の寒さを言い訳にするなんて、もってのほかだと思いますけれど。

インナーにヒートテックを着込むという手もあるのですが、綿やウール素材の肌さわりが好きなので、どうしても化繊素材を着たくなくて。

 

そうはいっても、このマタギファッションはなんとかしないとね^^;

 

基本に立ち戻って言えば、暮らしをシンプルに上質にしたいとイメージした時、「なにを基準にするか?」って、とても大事だと思います。

 

「なりたい自分はそれをするのか?」「なりたい自分は、それを着るか?」「なりたい自分はそれを使うか?」といった基準。

ところが、軸を決めたようでも、またすぐ楽な方へ楽な方へと逆戻りします。

 

そう、ちょうど1年前の記事がこちら、部屋着の掟はこう決めたのだった→私がなりたい自分は、それを着るか?

 

本年一発目の衣類の断捨離、始めます!

 

というわけで、本年一発目の衣類の断捨離は、冬物部屋着のチェックあたりから始めることにします。

 

あ、このマタギのダウンベストについては・・・(笑)

 

今年も「シンプルで上質なくらし」を目指しますよ!