50代主婦のファッション考〜【実践!冬セール、必勝方法まとめ】

スポンサーリンク

先日、新宿駅を降りたら、 目の前に『SALE』の文字が。

 

やっぱり、あいかわらず、赤い『SALE』の文字を見るとうきうきしますよね!(まったく懲りていません^^;)

 

というわけで、今日は50代主婦のファッション考として、冬セール必勝法をお伝えしたいと思います。

 

で・す・が !!

 

その前に!!

 

手持ち服を必ず把握しておくことはマストです。

ざざっと、クローゼットを見直すだけでもいいから、セールに突入する前に必ずしておいてくださいね。

 

 

○必勝法 その1

 

買いたいものを決めておく。

→買いたいもの以外は見ないようにしましょう!

 

○必勝法 その2

 

できれば、セール前に下見&試着を済ませておく。

→セール中の試着は大変。 できればセール前に試着を済ませておきましょう。

 

○必勝法 その3

 

自分の定番アイテムの 更新用に買う。

→定番アイテムを更新することでワードローブはいつも新鮮になります。

 

○必勝法 その4

 

後回しにしがちな小物に狙いを定める。

→服より、小物。 着まわしや印象を変えるならこちらを先に!

 

○必勝法 その5

 

少しでも迷ったら買わない。

→使うかも、持っていたら便利かも。 「かも?」はタンスの肥やし化の合図です!

 

 

1日1回 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

 

では、ひとつずつご説明いたしますね!

 

必勝法1 買いたいものを決めておく

 

当たり前のことですが、買いたいもの以外は見ない!

セールに行くと、つい、やってしまうのが、“あえて買わなくてもよかった”一品を持ち帰ってしまうこと。

 

セールって、 『せっかく来たんだから』 という気持ちが働く場所。

まぁ…そういう思いをさせようという狙いもあるのだと思いますが(笑)

 

特に仕事をしている主婦は、ストレスを買い物で発散させてしまいがちです。

やはり、事前のイメトレ、ほしいものの見極めって大事なのです。

 

私の場合は、一昨年の冬前にコートの断捨離をしておりまして、強いて欲しいものといえばコートなのですが… 実は未だに買っておりません。

 

昨年末は、ユニクロのフェイクムートンのコートが期間限定で5000円弱で買えるという誘惑を振り払って(笑)、購入せず。

…というか、試着してみたら「やっぱりタヌキっぽく見えた」から(爆)

 

次の項目にもありますが、「欲しい=似合う」ではありませんのでね。

 

必勝法2 セール前に下見&試着を済ませる

 

セール中の試着は大変。

できればセール前に試着を済ませておくのが鉄則です。

 

いえ、「必ず試着すべし!!」なのです。

 

『え~!?』って思ったアナタ! ほれっ、50代のアナタのことです!

 

セールアイテムって、つい、

・入ればいいや

・持ってると便利そう

・安いからいいか

これで買いがちです。

 

経験ありませんか…?

セールに行って予定外のお買い物もしてしまったこと。

 

ワゴンに入っていた、1,000円以下のブラウス…。

セール価格で下がっていたパンツ……。

 

どれも店頭では便利そう、でも、家に帰ってきてみると… (−_−;)

ということになっていませんか?

試着しないと、サイズアウトだったり、安っぽかったりして生活感が出るんですよ!!

(もう、はっきり言っちゃう!)

 

表記サイズはあくまで目安。

服によっては、普段MサイズでもSサイズがきれいなこともあれば、Lサイズがキレイなこともある。

 

また、畳んであるとき、吊してあるときと着たときって印象が本当に違う。

だからこそ試着は大事です。

 

あと、もう1つ。

海外系のブランドでは縫製が甘いことが多い。

そうすると、ジップが締まらなかったり、着たときにラインがキレイに出ないことが結構ザラなんです…(^_^;

 

いくら安くても、ジップが締まらないモノを買いたくないですよね。

(着なくなることうけあい!)

 

状態を確認する意味でも、事前の試着が大事になりますよ!!

 

前から目をつけていて、欲しくて欲しくてたまらなかった高価なアイテムが、このお値段に!となっていない限りは、いきなりの購入は必要なしと心得ましょう。

 

必勝法3 定番アイテムの更新

 

定番アイテムを更新することでワードローブはいつも新鮮になります。

 

私の鉄板コーデは黒トップX白ボトムなのですが、今年はユニクロのスリムストレッチジーンズ(白、黒)に更新いたしました。

 

今までは、白ボトムもスリムタイプではなく、ボーイフレンドデニムタイプとかワイドタイプが多かったのですが、今シーズンは圧倒的にスリムタイプが旬かな?っと。

おしゃれな友人たちも今期はこぞってスリムパンツをブーツインしてはいています。

 

 

というわけで、カラーは定番ですが、アイテムの形を更新することで旬のスタイルを!

 

必勝法4 小物に狙いを定める

 

私がいつも冬のセールで一番最初にチェックする小物アイテムとは?

それは、 レッグウェア (タイツ、ソックスなど)とグローブ(手袋)です。

 

普段使いのタイツって、だいたい11月くらいから穿いている方が多いのではないかと思います。

あれからすでに1ヶ月半〜そろそろ、今年おろしたばかりのタイツもくたびれてきているのではありませんか?

というわけで、「ふだん使いのタイツ」をセールではチェックしてみましょう!

 

そして、それと同時に、とびっきりシーン用の素敵なレッグウェア。

こちらも出会ったら買い。

 

この素敵なレッグウェアって、持っていると凄く安心。

でも持ってないと、いざという時に困る…そういうアイテム。

 

意外とちょっとしたお食事の時やパーティーシーンに映えるレッグウェアって定価だとお高いんです。

でも、こういうものこそ、シーンによってはスタイリングの“肝”となる部分でもあります。

 

特に50代ともなると、肌色のシアーストッキングをはいていると、たるんだ膝小僧とかが見えて、なんだかど田舎のおばさんっぽく仕上がりませんか?

 

【おばさんの人面膝にタイツ〜膝に宿る小僧を退治&タイツを大量に断捨離】

最近活用しているのは80デニールのタイツに、キラキラのプリントやスワロフスキーが付いているもの(USUI AKIKOブランド)!

こちらのファッションタイツ、いままでの私(安物好き)だったら買わなかったと思います。

でも、よくよく考えると費用対効果が、めちゃくちゃよいのではないかと…。

 

見た目がかなり豪華だし、「高いんでしょ?」とか「スワロがとれちゃいそう(−_−;)」とか言われますが、ネットにいれて洗濯機で洗ってますけれどもう丸2年もっています。

たしか6000円のものがセールで半額くらいでした。

 

これって、下手にすぐ伝線してしまうストッキングより、絶対お得だと思いませんか?

というわけで、レッグウェアは、普段使いも
特別なシーン用も、セールで更新がベストなのです。

 

そして、グローブ(手袋)。

これも、意外とふだんは買い直さないアイテムですね。

 

グローブですが、私は外で使えるレザーグローブ2つ(黒と茶)とワンマイルウェア的な毛糸の手袋ひとつの合計3つを持っています。

 

ここで買い足し、買い直しを考えているのはレザーグローブ。

意外と使っていると雨や雪、霜によるシミとか汚れが付いてしまい、レザーがすっかりくたびれているんですね。

 

自分自身を振り返ってみると、人って、会話するとき案外身振り手振りをつけているもの。

そして、そこに相手の視線を集めてしまうのです。

 

となると、グローブにシミが付いたままだとその汚れたグローブが見られてしまう…というワケ。

 

レザーグローブ、定価だとなかなかにお値段がしますので(笑)

セール中で狙うのが賢いやり方だと思います。

 

ただし、してはいけないのは「これ、イマイチだけど、安いし使えるから……」で買ってしまうこと。

こんな気持ちで選ぶと、あとあと楽しくないので、ここは妥協せずに選んでくださいね。

 

必勝法5 迷ったら買わない

 

他のことでは「迷ったらGO!」なのですが、ことお買い物では「迷ったら買わない」。

もう必勝法というより鉄則です。

 

いままで何度、迷ったあげく、着るかもしれないと大枚はたいて買って、タンスの肥やしをどんなに増やしたことか!

タンスの肥やしを作らないコツ→「安いからいいや」ではなく、安いからこそ、妥協しない。

 

 

今年も合言葉は、「シンプルで上質なくらし」

 

では、皆様〜賢く、冬のセールをお楽しみくださいませ!