朝からカレン・キングストンのことについて書いていたら、なんと以心伝心、30年来の旧友から電話が突然かかってきました。

彼女と最後に会ったのは、もう2年前になるでしょうか?

 

この友人、いつも汚部屋の話と息子の問題について延々話します。

気が合って大好きな友人なのですが、なぜこの問題を早く片付けないのか?いつも不思議に思っていました。


今日は、新しくおつきあいをしている男性についてと親の介護問題の話から始まりました。

確か今年早々、長年揉めておいたご主人と別れ、いよいよおひとりさまか?と思っていたら次のお相手が現れたようです。

 

50代でも、すぐにお相手が現れるのは羨ましい限りなのですが、こちらの御宅、家庭が落ち着かないせいか、とうとう不登校だった息子さんは学校を退学、これからフリースクールを探すということらしいです。

 
ポチッと 1クリック! どうぞ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

部屋を片付ければ気の流れが変わる

 

これをお読みのみなさんには、何がなんだか?だと思いますが、まず彼女が問題としていることは・・・。

 

  • *息子の不登校、学校へ行かないから将来が不安。
  • *親の介護問題
  • *親からの財産相続問題(お金持ちすぎるのか?姉妹で争っている)。
  • *新しくおつきあいしている男性と、結婚するのか?今後どうしていくか不安。
  • *今、経営している仕事が儲からない。他の仕事にも手を出している。
  • *部屋が汚い(片付かないので週に1日、片付けサービスを頼んでいる)。
  • *片付けサービスの人たちが、どんどんモノを捨ててしまうので、反動で大きな買い物をしてしまう。

(これにいたっては、30数万!の指輪と言っていたので、びっくりしました)

 

電話の内容を要約するとこんな感じなのですが、結局のところ、彼女は私に解決策を提示してほしいのではなく、ただ聞いてほしいだけなのだな(こちらの提案はほぼ聞き入れないのね(^◇^;) ということはわかりました。

 

そういえば、この人、数年前もこんな感じで電話してきたような気がします(笑)。

まぁ、今まで散々お世話になってきた友人なのでね・・・。

 

ちょうどカレンの本を読んでいたので、まさに汚部屋とその部屋の住人の人生の問題がリンクしていることを、まざまざと見せつけられたように思いました。

 

彼女の場合、おそらく自分一人ではガラクタ(自分の問題)と向き合えないのだと思います。

一人でいろいろな問題を解こうとしても難しい、ならば専門家に手っ取り早く相談してみたら?というのが私の提案。

 

とはいっても、断捨離にしてもスペースクリアリングにしても自分が向き合わなければ意味がないのですが。

 

共通の友人である小島さんに、とにかく連絡とってみたら?と勧めて電話を切りました。

 

息子との関係がよくなった小島さんの体験談→人間関係の断捨離 思春期の子供と向き合うには?

 

人の振り見て我が振り直せ

 

朝の電話に触発され、今日は蘭子の頭にある脳内定位盤ではじき出された問題箇所をきれいにすることにしました。→ガラクタ捨てて真のミニマリストを目指す〜カレン・キングストンの教え

 

夫の部屋は、風水定位盤でいえば、おそらく「知識、叡智、向上心」を司る場所、しかも家の東南に位置していて、1階の部屋の中で一番朝日がよく入る部屋。

 

本来であれば、もっとも空気が良いはずなのに、いつも閉塞感があるのはなぜなのでしょう?(って、私がモノを置いてるからじゃん!なのですが・・・)

 

まずは、部屋の東側に置いている飾り棚の掃除です。

 

この中に入っていたのは、父が使っていた工具類、普通なら工具箱にしまうようなトンカチ、モンキースパナなどの他、ハンダ小手、電圧測定器、鑿やヤスリ、釘、ボルト類、スペアの電球などなど。

以前、目をつぶったままここに入れてしまったモノが溢れていました。

スポンサーリンク

 

思えば、プラスとマイナスの小さなドライバー以外、もうずっと使わない工具ばかりなのです。

 

釘やボルトもサイズ違いでこんなにびっしり・・・。使いたい時になったら、またサイズの合うモノを新しく買うに違いないのにです。

 

ほぼ使わない工具などを取り出してまとめてみると20Lのゴミ袋が2個でき、さらにプラスチックの引き出しとトレイが何段かを不燃ゴミとして出しました。

 

飾り棚はこんな感じにスッキリ!

 

本当は並びの書棚も手をつけたいのですが、ここは夫の書類ばかりなので、後日にすることにしました。

 

ついでにこの部屋にいつも置いていた断捨離済みの洋服も。

 

貧乏性なのか、これはフリマで売れるかもしれない、これは下取りに出せるかもしれない・・・なんて思っていて、なかなか思い切りがつかなかった洋服すべても袋詰めしました。
こちらは、近所のWe Shopに持っていく予定です。→「もったいない」でとっておいた服が復活する可能性はあるのか?

 

 

そして、机の横の本棚から私のCDを処分、ケースから出してコンパクトなフォルダに30枚ほどを収納。

 

せっせとパソコンでiTuneに入れたら捨てる予定です。

 

さてさて、今日のスペースクリアリング、どんな形で結果が出るのでしょうか?

 

大きなことは期待せず、小さな嬉しいことがあるとよいのですが!

明日からもせっせとスペースクリアリングに励むことにいたします。