先週までは、学校もなかなか始動せず、夫も息子も家にべったり。

こうなると、食事の支度ばかりに追われて断捨離に没頭できないのがたまにキズです。

 

2月の怒涛のような断捨離貯金の勢いがなくなった春。

フリマアプリ「メルカリ」で細々と断捨離貯金、3〜4月のまとめをご報告いたします。

 

メルカリ出品の結果

 

この春は衣料やブランドモノではなく、へ〜というモノが売れました。

では、ご紹介します。

 

 

ブリキのミニカーいろいろ 1,500円

配送料600円 販売利益750円
こんなサビサビなのに大丈夫?と思われたブリキの車も含めて、出品したら即効売れたミニカー。

この中にあったトミカはコレクターがいるらしく、積極的なコメントがいくつかきました。

お家の中にこういったモノが放置されている方はぜひメルカリに。

 

ディオールの革紐ブレスレット(画像下) 3,000円

配送料195円 販売利益2,505円

 

こちらのブレスレットは渋谷表参道のディオールがオープンした時に、たまたま通りがかった夫が、その開店を待つ列に並んでGETしたもの。

なんのための列なのか意味がわからず列に並んでしまう夫も夫だと思いますが、こんなブレスレットをお客様にばらまくディオールもかなり太っ腹だと思います。

 

ただ、このブレスレット、可愛いのですが全然私の趣味じゃありません。

 

ルクルーゼのミニカップ4個 1,000円

配送料150円 販売利益650円

 

ルクルーゼにはまっていた頃のバカ買いアイテムその1。

食事の時の薬味入れに…、料理の時の調味料入れにと買ったものの、全く使わないために放出。

 

ルクルーゼのロースター 7,000円

配送料700円 販売利益5,600円

 

こちらもルクルーゼにはまっていた頃のバカ買いアイテムその2。

かなり大きめのロースターでコンロ二口にのせて使います。

大きすぎて、オーブンにも入らず、一体どこでなんのために使うのか?

スポンサーリンク

定価は44000円ほどのものですが、日本の家庭ではほぼ使わないサイズのものだと思います。

よって、放出いたしました。

 

 

息子のウェットスーツ 2,500円

配送料700円 販売利益1,550円

 

こちらは息子が小学生から中学生くらいの間に着ていたサーフィン用のウェットスーツ。

ヤフオクでかなりの低価格で買い、着倒して売りました。

ウェットスーツって新品でオーダーすると、子供でも大人でも10万円くらいになってしまいます。

できるだけサイズの合うものをお古で使い回す方がよい場合もあります。

 

トミーガールのフードパーカー 1,000円

配送料600円 販売利益300円

 

衣替えしながら確認したところ、フードパーカーばかり4枚も持っていました。

2枚をメルカリで放出しております。

 

ヴェラブラッドリーのポーチ 2,000円

ネコポス195円 販売利益1,605円

新品未使用のポーチ、隠し持っていたので放出です。

 

赤本と参考書  ブクマに出品するも全く売れず。

 

4月16日までの売り上げは、12,960 円

 

断捨離したモノ〜こんなモノが売れます→ブランド服と食器を売り飛ばして5万円〜【2月の断捨離貯金まとめ】

 

運気を落とすくたびれタオルは寄付しました。

 

さて、先日家にあった大量のタオルは、捨てるかどうか悩んだ末に、動物保護団体に送ることにしました。

私がタオルを送ったのは、こちら

ご支援のお願い2 | 特定非営利活動法人 KDP KANAGAWA DOG PROTECTION – 神奈川ドッグプロテクション:神奈川県動物保護センター公認ボランティア

 

神奈川県で動物の犬猫の殺処分0に大きく貢献されている団体で、バスタオルは、保護犬のケア、敷物としてなど様々な場面で使います。

 

大きなダンボール一箱で、送料は、宅急便元払い1500円ほどでした。

寄付ですから、これは貯金の中から出します。

 

今日時点での収益合計は 11,460円となりました。

 

今回の反省

 

さて、今月の反省です。

不用品を売るメルカリ、出品してあっという間に売れるものはよいのですが、日が経つにつれ売れにくくなるのも事実です。

なぜなら、新しい出品のモノにどんどん埋もれていってしまうから。

運良く誰かが「いいね」とマークをしても、古くなっていくと動きも悪くなります。

 

なので、あまり出品しても誰も「いいね」をしないモノは、さっさと他で処分した方がよいと思います。

 

本好きな人のお悩みはこちら→600冊の本を断捨離。本好きなあなたでもできる本を手放す方法

 

そして、今回挑戦しているブクマ。

メルカリと同じようなシステムで、しかも本のバーコードを読み込むことによって本の詳細を打ち込むことなく簡単に出品できるのがミソ。

ただ、出品しているのが学生向けの参考書なので、人気がないのでしょうか。

まったく動く気配がみえません。

 

本の買取の様子はこちら→【1日15分27個のプチ断捨離、買取査定額決定】~下取りしないで、さっさと捨てろ!の巻

 

先日、本棚を片付けしてこんなに本があるんだけど、どうしようかと…

コミック本や専門書は売れるかもしれませんが、この1週間ほど様子を見て、あとは買取業者に送ることにします。

 

では、またこの結果もご報告いたします。