蘭子はパンストではなくタイツ派です。

理由はいろいろとありますが、50代になってからの理由のひとつは「人面膝」だから。

 

今日は、シンプルライフでもミニマリストでも断捨離ネタでもありません。

でも、語りたい〜「人面膝」。

人面膝撃退法と、多すぎたタイツ断捨離について書きました。

 

40〜50代になると現れる「人面膝」

 

膝小僧とはよく言ったものですが、本当に膝が人面に見えてしまうことってありませんか。

若い頃、痩せていた時は気にならなかったのに、いつの間にか膝の上に肉が溜まっているではありませんか。

脂肪というより「むくみ」「たるみ」の類。

 

「膝に水がたまる」なんていうのは聞いたことあるけど「膝に顔ができる」は、おばさんが直面する大問題です。

 

気にするなと言われれば、確かに気にするほどのことではないのかもしれない。

 

だけど、一度気になってしまうと、ずっとこっちを見つめているような感覚にとらわれてしまい、鏡の前に立つたびに確認してしまいます。

 

 

 

 

 

小僧の顔を早く膝から消すにはどうすればいい?

 

この「膝小僧」(小僧というより…)、見ると睨んでるオッサンみたいな、ブルドッグみたいな顔にも見えます。

意外と脚には自信あるのだけれど、この膝だけはどうしようもない…。

 

人面膝になる主な原因は、脂肪というより「むくみ」「たるみ」、疲れがたまるとこの顔の膝になるようです。

ですが、脂肪を燃やせば、この「むくみ」「たるみ」は取ることができます(簡単じゃないですが)。

 

太ももはもちろん、ひざ小僧やふくらはぎのリンパをしっかり流して、真の美脚にしていく…というか、美的にというだけでなく健康のためにもやったほうがよい簡単な運動をご紹介します。
私がやって、多少効果があったのは、この方法です。

 

1. 軽く足を開いて膝立ちになる。

2. 腕を軽く握りこぶしにして地面と平行にまっすぐ前に出す。

3. 手は地面と平行のまま、上半身をゆっくり後ろに倒し、体を横から見たらアルファベットのZの状態になるようにする。

4. Zの状態を5秒キープ。

5. ゆっくり元に戻す。

 

スクワットをゆっくりやるような感じです。

これを、自分の体力?に合わせて何セットかやります。

要は、膝上の肉は、太ももの肉を筋力で支えきれずに重力に負けて垂れてくるものですから、太もも前面を鍛えるのが大事なのです。

 

合わせて、お風呂に入った時に、膝の内側の横のリンパを流すということも効果的です。

脂肪がかたい=こりかたまった肉。

「むくみ」などの水分、「たるみ」などの筋肉の衰えも主な原因です。

スポンサーリンク

「ねじる」「もむ」「ほぐす」「流す」を、膝上で行えばお風呂の中で3分で実行できます。

 

リンパを流すには水を飲むことも大事→【水を飲む効用】きれいな50代になるために必要なこと

 

人面膝を隠すタイツは、おばさんの必需品

 

中年になり人面膝を見つけて以来、蘭子はタイツ派になりました。

以前は、膝が見える丈のスカートにナチュラルカラーのパンストを履いていましたが、今はタイツしか履きません。

タイツの履けない夏は、パンツにサンダル(もちろん素足で)、冬はパンツやジーンズでも下にタイツを履いています。

なので、タイツの数は半端なく持っています。

 

今日の断捨離は、タイツ20本

 

人面膝問題からタイツが異様に増えてしまったのですが、今日はこれを断捨離です。

引き出し2本分を、まずは1本に。

 

毛玉のできているタイツ、ところどころ薄くなっているもの、履かない色、肌触りが今ひとつ、などのタイツを抜きました。

あと、ひざ下のストッキング靴下ももう使わないので断捨離です。

 

こちらが、捨てる分。

捨てるタイツは、切ってウエスのようにします。

端をまとめてハタキのようにして埃取りにして使い切ります。

 

まだ封を切っていないもの、使っていないものはリサイクルショップに持っていきます。

使ったモノは最後まで使い切る→【シンプル家事のコツ】エコな「洗う、拭く、捨てる」の3点セット

 

みなさんは、自分の膝を鏡で見たことがありますか?

ぜひ一度、確認してみるとよいと思います。

 

人面膝を見つけたら、早めに撃退です。
これからの季節、キレイな膝でオシャレを楽しみたいですものね。